研究開発

私たちは、飽くなき探究心と創造的な研究開発で、新しい商品と新しい領域に挑み続けてきました。

そうした研究開発過程で蓄積された技術やノウハウは、介護福祉分野の身体支持器具、医療衛生ソリューション、特定分野での消臭抗菌、医薬・健康・化粧品分野での原料など、多様な分野で貢献しております。

私たちは、メカニズムの研究から実生活領域への展開を視野に入れた、応用技術と用途開発への繋がりを重視しております。

特に、長年蓄積された研究者たちの成果を効率良く、スピードをもって高付加価値事業に結びつけるため、国内外の企業や大学との連携にも積極的に取り組んでおります。

私たちは、創造的な研究開発こそが新たな時代を築いていくという信念のもと、今後とも技術力の強化に努めてまいります。

HSRSystem(エイチエスアールシステム)

HSRSystem

HSRSystem=アミノペプチド型ハイブリッド水溶液

弊社株式会社インターリンクス及び弊社関連会社BJ HOLDINGS株式会社を含むLINX GROUPが製造販売をしている抗菌消臭関連製品は、複合アミノペプチド×植物由来成分×穀物由来成分×ナノイオン水により、除菌抗菌・分解消臭の効果を発揮します。

LINX GROUPでは、自らの存在価値を『命への貢献』とし、理念を「友愛・創造・進化」として掲げています。従来の除菌剤・消臭剤よりも安全性の高さを追求し、お子様や動物にも安心してご使用いただける製品開発を開始しました。

HSRSystemは、介護や医療現場の声から生まれ、長年の研究開発と実証を通して完成されました。超微粒子化テクノロジーとマテリアルケミカルのハイブリッド融合によるHSRSystemは、抗菌性複合アミノペプチド、天然由来フィトンチッド、フラボノイドなどの超微粒子吸着と分解作用により、細菌やウイルスの表面タンパクを変性劣化させることで効果的に死滅させます。HSRSystemは優れた抗菌効果を発揮すると同時に、高い安全性を実現しています。

HSRSystemの研究には、抗菌性アミノペプチド、天然由来成分の抗菌活性、ペクチナーゼの抗菌応用、超微粒子スクリーニングなどにおける著名研究者たちの研究成果と蓄積されたノウハウを継承しています。平田英雄名誉教授のアミノペプチドの抗菌消臭活性研究、坂井拓夫名誉教授の天然由来成分による微生物除去研究、森宏之医学博士の天然由来ドクターズケアシリーズ研究、りゅうきょうさい博士のミクロ成分スクリーニング研究などがあげられます。

私どもは、先端イノベーションと独自技術との融合、世代を超えるノウハウの蓄積 、医療と介護現場で実証された安心安全な製品開発を研究活動の源泉ととらえております。そのため、先端技術とノウハウのコラボレーション、安全性と有効性を追求した応用研究を行う技術研究所を二世代以上かけて運営しております。私どもは、研究開発において柔軟で有機的な連携を目指しており、社内研究と産学連携、グローバル連携研究を積極的に進めています。

細菌やウイルスに対して、超微粒子化された抗菌性複合アミノペプチド、植物由来(フィトンチッド・フラボノイド)と穀物由来(非アレルギー性成分)の抗菌活性成分が細菌やウィルスを素早く吸着し、表面タンパクを劣化させて死滅させます。同時に、ナノイオン水が有効成分の細胞やウイルスの表面膜への吸着浸透を促進し、一般の天然系抗菌剤では死滅できない細菌やウィルスにも優れた抗菌効果を発揮します。

超微粒子化技術により加工された混合液には、ハイレベル消臭には欠かせない官能基(アミノ基・ヒドロキシル基・カルボキシル基)と有効成分(フィトンチッド)が含まれています。 複合アミノペプチドと天然由来有効成分が 悪臭成分を素早く吸着し、ハイブリッド分解することで無臭無害な物質に変換します。特徴としては、悪臭物質を瞬時に吸着分解することと、一度分解消臭した悪臭は復活しません。同時に、液剤の抗菌活性成分が臭い原因菌も破壊し、細菌由来の臭いも防ぐことで、より長い消臭効果を発揮します。

HSR System

HSRSystemの各種効果試験一覧表
新型コロナウイルスCOVID-19(SARS-CoV-2)に対する不活性化を確認

HSR System

HSRSystemを用いた弊社製品
Defender NTSシリーズ、AIR ADEシリーズ、AIR MEDICシリーズ、OneNyanシリーズ