新年のご挨拶を申し上げます。

 新年、明けましておめでとうございます。

 新たな気持ちで新年を迎え、このように皆様と共に新年での仕事始めの日を迎えることができました。

 今年、私は従来のLINXから「枠組みを超えるチャレンジの年」にしたいと思っています。

 現在、ビジネスを取り巻く世界環境は大きく変化しようとしています。

 先ずは、世界のバランスが大きく変化していると思います。AIやIoTをはじめ、電気自動車、自動運転システムなどの次世代技術が新しい市場を生み出す時代において、米中を軸とするダイナミズムの変化は、我々のビジネスにも様々な影響を及ぼしていくと思います。

 次に、世界的な金融緩和は明らかに潮目が変わりつつあり、米国が先行する形で金融正常化が進められている一方、FRBの資産縮小やバーゼルの規制強化なども進行しています。私たちはこのような厳しい環境でも生き残れるような差別化ができるビジネスモデルを創出しなければいけないと思います。

 そして、Digital transformationによる市場構造は、すでに競争環境の変化をもたらしています。先進国と新興国の境も曖昧になりつつ、産業や市場は予測し難く変化しようとしています。そのため、私たちはあらゆる分野で従来のパラダイムからシフトする心構えをしないといけないと思います。

 私たちが今直面しているこのようなメガトレンドは、新たなビジネスモデルの構築や、付加価値を生み出す大きなチャンスであると同時に、パラダイムシフトができなければこのようなチャンスは逆に大きなリスクにもなります。

 私は、従来のLINXから「枠組みを超えるチャレンジの年」にしたいという強い思いを皆様と共有し、常にチャレンジ精神を抱き、一人ひとりが真剣に真正面から課題に向き合う所存でおります。

 本年が、皆様と皆様のご家族にとって、素晴らしい一年となることを祈念して、年頭の挨拶とさせていただきます。

                                     株式会社インターリンクス

                                     CEO RYU KYOSAI